今まで、誰も教えてくれなかった インテリアデザインのノウハウ

< 第3章 インテリアデザイン・プランニング編 > 2



前章までは、デザインのためのアイデア発想法と、それに関連する事をお話してきましたが、ここからは、いよいよインテリアデザインのプランニングの、実戦に入りたいと思います。

そこで、プランニングを始めるにあたって、しっかり頭に入れておかなければならない事が
3つあります。

それは、


・1つめは、クライアントの要望をしっかり把握しておくこと。

・2つめは、施工する現場をチェックしておくこと。

・3つめは、プラスからマイナスに考えること。


この3つです。

これらはインテリアデザイン全般にいえるとても重要な事柄です。
何事を始めるにも、スタート前の準備が十分であれば、その後の作業が
スムーズに進むものです。

では、上記の3つの事柄から入っていきます。




→ 次へ

インテリアデザイン講座
HOME
インテリアデザイン講座目次
 第1章 目次
 第2章 目次
 第3章 目次
 第4章 目次
 第5章 目次


第3章→  クライアントの要望施工現場のチェックプラスからマイナスに考えるクライアントは神様?
コンセプトについて〜になったつもり・その1その2その3その4忘却メモ

インテリアデザイン講座目次序章第1章第2章第3章第4章第5章あとがき
HOME作品紹介リンクについてサイトマップこのサイトについて

−Copyrights(c)2005 インテリアデザイン講座 All Rights Reserved−