今まで、誰も教えてくれなかった インテリアデザインのノウハウ

< 第2章 インテリアデザイン・アイデア貯蓄編 > 6


◆お気に入りのスクラップブック 1



アイデアスケッチ、ミックスデザイン、そして、次はスクラップ・ブックです。
新聞や雑誌の記事を貼り付けて作る、あのスクラップのことです。
これを、アイデア、デザインのための貯金に、使ってみようということです。

用意するのは、ポケットがたくさんある、A4版のクリヤーファイルでOKです。
最初は一冊あれば十分。

新聞のスクラップブックのように、ノリで貼り付けていくのは、
めんどうだし、時間もかかりますから、クリヤーファイルがベスト。
これが、一番簡単です。

まずは、あなたが気に入った写真や資料を、どんどんポケットに入れていくだけです。
後からきちんと整理する必要もありません。


街中を歩いていると、興味をそそる建物やお店、広告に出会うことがよくあります。
そんな時は、迷わずワンショット。
今はカメラ付携帯、小型のデジカメなどの、便利な道具がありますから、
どんどん利用しましょう。

時間のあるときに、プリントアウトして、クリヤーファイルにポイ。

その他に、インターネット、書籍、たくさんの情報があります。なにも、
インテリアデザインだけに、こだわる必要はありません。


CDジャケットやポスターなどのグラフィックデザインでも、
クルマや家電製品のデザインでも、何でもかまいません。


わたしも時々、ポスターなどのグラフィックデザインから、
インテリアデザインのヒントを得ることがよくあります。

ポスターのデザインって、常識的なものを描いていたんじゃ、訴求力、全然ありません。
人をひきつけることも出来ません。

今までになかったようなもの、極端な話、非常識なもの、考え付かないものが
含まれている場合が多いものです。

インテリアのように、天井があって、壁があって、床があって。
こんな常識まったく関係ありません。だから、あなたの心をひきつける、
デザインがあったら参考にする価値は、十分あると思います。

そして、このスクラップブックは、


あなたの“センス”に訴えてくものだけを集める事


がポイントです。

この“センス”言葉では、なかなか、うまく説明できないものですが、

あえて言うと、

“その人だけが持っている、独自の カ・ン・カ・ク”

とでもいうのでしょうか。

わたしは、この“センス”世の中にまったく同じセンスを持った人は、一人もいないと
思っています。




→ 次へ

インテリアデザイン講座
HOME
インテリアデザイン講座目次
 第1章 目次
 第2章 目次
 第3章 目次
 第4章 目次
 第5章 目次


第2章→  アイデアスケッチ1つ自分の得意ジャンルをもとう|お気に入りのスクラップブック|実際に体験するのが一番

インテリアデザイン講座目次序章第1章第2章第3章第4章第5章あとがき
HOME作品紹介リンクについてサイトマップこのサイトについて

−Copyrights(c)2005 インテリアデザイン講座 All Rights Reserved−