今まで、誰も教えてくれなかった インテリアデザインのノウハウ

< 第2章 インテリアデザイン・アイデア貯蓄編 > 3


◆1つ自分の得意ジャンルをもとう 1



突然ですが、
あなたは、どんなジャンルのインテリアが得意ですか?

どんな、ジャンルのインテリアが好きですか?

一口にインテリアデザインといても、その中には、いくつかのジャンルに
分ける事ができます。

例えば

・ イタリアのモダンデザイン
・ 北欧の木を生かしたデザイン
・ アメリカのポップ調のデザイン
・ 日本の落ち着いた和風デザイン
・ アジアン調のデザイン

もちろん、ここに挙げた以外にも、いろいろなジャンルがあります。

ここでのテーマは、どれでもいいから、あなたの大好きなデザイン、


一番得意なデザインのジャンルを1つ持っていると、
インテリアデザインの幅が広まるということです。


そればかりでなく、あなたのデザイン手法の一つとして、大きな武器になります。

得意なジャンルが1つだけだから、それ以外のジャンルのデザインをする時は、
役に立たないのではないかと、あきらめていませんか?

いけませんよ。そんなもったいない事しちゃ。
あなたの得意なところは、どんどん活用しないと。そこで、ここでのテーマである
ミックスデザインの登場です。

いきなりミックスデザインといっても、なんだかわかりませんが。

具体的には、
仮にあなたが、イタリアンデザインが大好きで、誰にも負けないくらいの知識もあるし、
実際にデザインする時にも、いろいろ参考にしてインテリアデザインに
生かしているとします。

・・・・・・・・で、ある時、クライアントから日本料理のお店を依頼されたと
仮定してみて下さい。

そしたら、


「和風デザイン+イタリアンデザインのインテリアが出来ないかなあ。」


と、考えてみてはどうでしょう?


「和風とイタリアンデザインじゃ、いいデザインにならないじゃない。」
「今まで、そんなデザイン聞いたこともない。」


本当にそうでしょうか?




→ 次へ

インテリアデザイン講座
HOME
インテリアデザイン講座目次
 第1章 目次
 第2章 目次
 第3章 目次
 第4章 目次
 第5章 目次


第2章→  アイデアスケッチ|1つ自分の得意ジャンルをもとう|お気に入りのスクラップブック実際に体験するのが一番

インテリアデザイン講座目次序章第1章第2章第3章第4章第5章あとがき
HOME作品紹介リンクについてサイトマップこのサイトについて

−Copyrights(c)2005 インテリアデザイン講座 All Rights Reserved−