今まで、誰も教えてくれなかった インテリアデザインのノウハウ

< 第1章 インテリアデザイン・アイデア発想編 > 14


◆こまぎれ時間をうまく活用しよう 1



ところで、あなたは、どこでアイデアを考えますか?

ところで、あんたは、いつデザインを考えますか?


「そりゃ、会社の自分のデスクで。」
「いつ?当然、勤務時間中に。」


おっと、ごめんなさい。質問が正確ではありませんでした。

正確には、

「いいデザイン、いいアイデアを考えるためにどんな工夫をしていますか?」

でした。

少々、回りくどくなってしまいましたが、ちょっと、ここで、あなたのデザインしている時を
振り返ってほしいのです。

一日中、デスクの前で、アイデアのスケッチでしょうか?
それとも、何日も、いいデザインが出きるまで、考えて、考えて?

学生の時や新入社員の時は、そんなことも出来ますが、ある程度の経験者になると、
他にも、しなければならない仕事が、たくさんあるはずです。
たっぷり、デザインだけに時間を取ることは難しいものです。

そこで、お勧めしたいのが、


“ こまぎれ時間 ”の活用です。


「こまぎれ時間といってもね〜。忙しいし。」
「一日中、スケジュールで、びっしりだよ。」
「こまぎれ時間でデザインは、ちょっと無理だよ。」とか、


困った、あなたの顔が思い浮かびますが、でも、本当にそうでしょうか?
もう一度、思い返してみてください。

その日1日の中で、20〜30分といった時間なら、結構ありませんか?

1時間も2時間もまとまった時間でなくてもいいんです。ちょっと、気配りすれば
見つけ出せるものです。

そうですね。例えば、クライアントの会社や施工現場へ行く、電車の中とか、
あるいは通勤の途中とか。




→ 次へ

インテリアデザイン講座
HOME
インテリアデザイン講座目次
 第1章 目次
 第2章 目次
 第3章 目次
 第4章 目次
 第5章 目次


第1章→  アイデアが浮かんだら即スケッチアレンジ発想法常識にとらわれないアイデアの組合せ
こまぎれ時間を活用しよう|ある時、突然のヒラメキ

インテリアデザイン講座目次序章第1章第2章第3章第4章第5章あとがき
HOME作品紹介リンクについてサイトマップこのサイトについて

−Copyrights(c)2005 インテリアデザイン講座 All Rights Reserved−